CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
カズさんおめでとう!

いつかこの日が来ることはわかっていたし、覚悟もしていたつもり。

それでも、嵐が休止しているあいだにひっそりと・・なんて自分に都合の良いことを考えていたので、今なんだ・・とぼんやり思っていました。

何を飲んでも味がしないような、そんな胸が詰まったような気持ちです。

もちろん、カズさんが幸せになってくれるのは私も嬉しい。

だから・・しょうがないよね。

それでも・・どうかカズさんにお願いします。

たくさんのカズさんを応援するファンのために・・

プライベートは明かさないでください。

彼女からいろいろを聞くのはほんとうに哀しい。

いつまでも・・どこかで夢を見させてください。

 

みんな。今日はちょっと泣いても・・

明日から元気だそう!

 

つーか元気はでるはずもないし・・

明日はどんな想いの自分になるかもわからないけれど。

でも・・

今日はカズさんの幸せだけを願って眠ります。

| - | 23:59 | comments(14) | - |
嵐さん国民の祭典お疲れさまでした

ツイッターで一言つぶやこうかともおもいましたけれど、やっぱりここに残しておきたくて一言だけ書きます。

ほんとうにお疲れさまでした

天皇陛下のご即位をお祝いする国民祭典その中で歌を披露すること。

とんでもなく名誉なことですが、嵐というアイドルが選ばれたということでいろんなご意見もあったと思います

それでも、今日の5人の姿、そして彼らがこころから伝えようとした歌詞の中身・・

立派な5人でした。

歌の上手さってもちろんいろんなテクニックのこともあるでしょうが、なにより大事なのはその歌の心を伝えられるかということだと思います

そんな点で・・嵐の5人のうたはとても上手でした

潤くんの口からうるおいっていう言葉が発せられたとき・・

なんだか奇跡のようなものを感じました

水をテーマにしたこの祭典で潤がうるおいを歌う・・

心に沁みる歌声でした。

もちろん5人とも素晴らしかったけれど・・

私は潤くんファンだから・・どうしても今日の潤くんのことを褒めてあげたい

 

あのティーンエイジャーだったやせっぽちの5人が・・

20年たって、こんな場所に立っていられることの幸せを感じます

そして・・こんな言い方変かもしれませんけれど・・

雅子様のテレビに映る表情がとても嵐にやさしくて・・感動してくださっているようで・・

そのお顔をみられただけでも、彼らは報われるなーーと思いました。

ありがたかったです。(^^)

 

わたしはといえば・・冷静だったはずなのに、とんでもなく感動してしまって、涙ぐんでいました。

皇室の行事を通して、未来の日本を考えるきっかけにもなりました

やっぱり笑顔で平和に過ごせる未来が願いです。

 

嵐・・ほんとうに私たちの誇りであり、「大丈夫」のお守りでもあります

これからもがんばって応援していくので・・

いつまでも私たちの希望でいてください。

| - | 23:08 | comments(12) | - |
嵐さん ハタチのお誕生日おめでとうございます
な倍も20年のお祝いが楽しくなったのにって思うけれど

もう言うのはやめましょう

今日は忙しかったですね。

昭和の女にはSNSを屈指するというのはなかなかハードル高くて

YouTube 滝のように流れるチャットに目をぐるぐるさせながらも・・

嵐のメンバーと一緒に新曲の配信を待つっていう嬉しさにウキウキしていました

今一年前の嵐のお誕生日には何をかいたんだろうか?と見てみたら

嵐ばいばい! って・・・

あはは 嵐から離れてブログをやめたはずなのに、いつまでもぐだぐだとほんとすいません。

今日発表されたライブビューイング嬉しいですね

私は実はオーラス入ることになっているのですが、何万人もの人が20周年アニバーサリーのオーラスを一緒に見られるのって、ほんとうに素晴らしくて・・

嵐のファンへの心意気というか、ファンを大事にしてくれる気持ちがこもっていてぐっときています。

来年の国立や中国でのライブはまだどんなふうに参加できるのかわかりませんが

嵐が突っ走っていく道の横をヨタヨタしながらもしがみついていきたいと思います

まぁ、それにはSNSのこともっと勉強しないといけないですね。

私はインスタもやっていないので、これからいろいろ勉強です

嵐さんのおかげで、また新しい世界をみることができるのでしょう。

ありがたいですね。

2回目のジェットストームの発表もあって、あの大阪のコンサート終わり「行ってらっしゃい」って送り出した時のことを思い出していました。

あれから10年以上がたったのですね。

あと一年でもぐいぐい前を向いて突っ走っていく嵐 素敵です。

がんばれ!

| - | 21:50 | comments(12) | - |
20年の嵐記念日
20年たくさんの幸せをありがとうございました。
嵐がいてくれたから、私の人生も楽しくて面白くて一生懸命なものになりました。
ボンヤリしている暇もなかった。
大好きな嵐さんについていくために。
素晴らしい文章が書けたらいいのだけれど、今は、書けない
ふっと去年の今日のブログを読んでみたら、あの時、嵐がなくなってしまったらどうしようと怖がっている自分がいました。
現実のものになるとは思ってもいなかったけど。でも、何か感じていたのかな。

今年は、書けないので、その日記を貼っておきます

嵐19周年おめでとうございます。 いよいよ20年目に突入して、アニバーサリーの一年が始まりますね 大昔の映像がたくさん家にあるし、それを見ているとなんだかあっという間の20年でいつまでもあのかわいらしい華奢な5人が存在するような錯覚に陥りますが すっかり頼もしい大人になった嵐 もう後輩のことを気にしたりこれからの事務所のことについても責任を感じているだろう5人 いろいろと難しいこともあるでしょうが、5人で手をつなぎあって丸くなって飛び跳ねている・・ そんな嵐の5人でしかできない雰囲気はなくさないでくださいね。 タキツバの解散があって、ジュニア黄金期が大好きだったわたしは、なんだか青春が終わってしまったような。 なにか一つの時代が終わったさみしさがぐーっとこみあげてきて、リアルな生活までなんだかつまらなくなったような。。 ぼんやりとした脱力感に襲われていました いままでずーっとそばにいてくれると思ったものがある日突然なくなってしまうことが現実なんだなって思うと、怖くて怖くてたまらない気持ちになりました。 嵐がもしなにかのことで解散じゃないとしても自分の生活から突然消えるようなことがあったら、どうしたらいいのだろうってとても怖い気持ちになりました。 今の幸せな毎日が相思相愛だと思える毎日は永遠のものではないのかもしれないって・・ 思い知らされたようなきがしました だからこそ・・今のこの時間を大事にしなくてはいけないのでしょう。 わーー記念の大事な日に暗い文章。 すいませんすいません。 彼らが自由におもったまま生きていてくれて幸せでいてくれたら、 それが私も幸せ。 体調に気をつけて、いつまでもどうか・・前に進み続ける嵐でいてください。 毎年の言葉だけれど、いつまでも5人の味方です。
| - | 23:19 | comments(14) | - |
潤くんお誕生日おめでとうございます

素敵な大阪でのコンサートの様子

紫の色に包まれて幸せそうな潤さんの笑顔

盛り上げる盛り上げる兄ズ

お話を聞くだけでその場面が目に浮かびます。

潤くんよかったね。

そしてこの今の今

潤くんと一緒にお祝いをできた潤担さんたち・・おめでとうございます

よかったね。

あの大雨の国立でお誕生日をお祝いした日から10年の年月が立ちました

嵐としての最後のみんなでお祝いする潤くんバースディかな・・ってメールに書いたらそんなことないよ。またいつか嵐のライブで潤くんのお祝いできる日が来るから・・って嵐友さんがお留守番の私を慰めるというか‥力づけてくださいました。

嵐友さんありがとね。(^^)

 

松本潤さん

去年お誕生日のお祝いのブログを書いたときは、今年休止を発表するなどまったく想像もしていませんでした

5人の考えだから、それについては今は何も言いたくないけれど、お誕生日のたびに思うことは

これからもぐんぐん思った通り生きてくださいってことです

そして、潤くんが幸せでいてくれたら、私も嬉しい

わかっていると思うけれど、潤くんがおもうよりずっと潤くんを頼りに、潤くんのおかげでがんばることができる子がたくさんいるってこと。わかってくださいね。

 

身体だけは大事にするのよ。

これからもいつも味方です。

お誕生日おめでとう!!!!!

 

| - | 23:34 | comments(14) | - |
嵐の未来

お久しぶりです。

たくさんの音楽番組出演

そして24時間テレビ。

それぞれの場面で、頭の中にブログで書く文章を思い浮かべるのが習慣のようになっていますが、ぐっと我慢していました (^^)

我慢する必要もないのでしょうけれど、やっぱりブログを書くことに関してはただ自分のノートに気持ちを書くこととは別の責任も負わなくてはいけないと思うし、それよりなにより私の稚拙な文章力ではこの複雑な気持ちは表現できないと思って躊躇していました

 

あーーーそれにしても、あの会報。

我慢していた涙が溢れました。

カズさんありがとね。

手書きの文章に、今の嵐の気持ちがこもっていました

メディアのいろいろにふりまわされることなく、僕たちの言葉だけを信じて欲しいという嵐のメンバーの言葉を思い出します

大野さんの吹っ切れたような文章に対して、4人の切なさが,途切れる未来への哀しさが感じられて苦しくもなりましたけれど。

でも5人で決めたことだから・・

ついていこうと思います。

あーーこれは相葉さんのお手紙のあとの潤くんの言葉に対するお返事でもあります。

 

あの相葉さんのお手紙はずいぶん大野さんファンから抗議されているようですが

うんうん。

大野君、切ないお顔で、僕のわがままで・・って言っていた。

それを観て、大野君のファンだったら、なんて可哀そうなんだろう・・ひどいよ!と思うのは仕方ないなと思うの。

でも・・そう思うのと、相葉ちゃんの言葉を否定するのは別で・・

あの場所で、近い未来またグループとしてやりたいね。っていうあの勇気ある言葉は。

嵐ファンのこころにぐっときました。

そしてやんわりと相葉さんの言葉を拒否するような大野さんのきっぱりしたところもかっこよかった。(^^)

大野さんは嵐一頑固で自分を曲げない人だから・・

でも、こうして5人での20周年からの1年半を一緒に駆け抜けてくれる気持ちになってくれてよかった

 

5人での記者会見の時にも、相葉さんは素直な口調で、大野君が同じ方向をみてくれる日がこなかったら、嵐はできない。

って言っていたし・・

それでも、今は先のことはどうなるかわからない、大野君次第だとしても、

相葉ちゃんは、5人でやりたいと、あの2004年のトップになろうね。っていう誓いのような言葉のように・・

今、それを言ってくれたんだなと思います。

2004年 あのお手紙の場面のことを先日翔さんが話してくれていたけれど。

あの時は、トップになろうってみんなでいつも話合うどころか、そんなこと無理だと思っていたくらいの嵐の立ち位置だったのに、それでも、ばーーんとトップって言葉を出したことが誓いの言葉のようにそれからの嵐に影響したと。

 

私も、あのトップって言葉にはすごく違和感があって、嵐を大好きなのはトップにとかそういうのと関係なく彼らのダンスや歌やお芝居やとにかく5人でいる存在自体がもうすでにオンリーワンのものだと思っていたので、嵐はもっともっと数字を求めているのかな?なんて少しね・・思ったのだけれど。

で、翔さんもびっくりしたといっていた。 (^^)

でもそれからの嵐の生きざまというか、売れるからパフォーマンスにお金をかけたり思いを乗せたものができるようになったり、売れたからたくさんの被災したひとや困っている人に少しでも力を与えることができるようになったり・・

上に向かって努力する5人はいつでもカッコよかった。

だから、今は可能性は少ないにしても・・

また休止後もいつかやろうね。っていう相葉ちゃんの言葉は尊いと感じます。

 

潤くんもカズさんも、その相葉ちゃんの言葉に無条件に賛成してくれない。

はぐらかしたり、休止までの一生懸命のことしか言わない。

それは、胸の奥がきゅんと痛くなるけれど。

4人がそろってそれを言ったら、大野君はいたたまれなくなってしまうんだろうとおもうので・・

嵐らしいいいバランスをとってくれたと思う。

ま・・・わからないけれど、

24時間テレビの大喜利で潤くんが言ってくれた「明るいといいなーー嵐の未来」

この言葉を信じていきたいです。

 

あはは・・いつも前向きなばかりじゃないよ。

まだ納得してない一人でもありますけれど・・

でも、潤くんについていきます。 ね。みんな!

 

 

| - | 13:21 | comments(6) | - |
寂しいです

ジャニーさんの訃報を聞いて、話したこともない遠い人なのに寂しくてたまらなくなりました

私ごときがジャニーさんについてこの機会に何かを発信することはおこがましいと思いましたが、潤くんのジャニーさんへの言葉のなかに「嵐を作ってくれてありがとう」という言葉をみつけて・・・

これは私がどうしてもジャニーさんに言いたかった言葉だったので、思わずパソコンを開けてしまいました

 

寂しいね・・・

一日中 テレビのニュースで懐かしい映像を見ていました

嵐ファンになるまでただのお茶の間ではあったけれど、SMAPにしてもキンキにしても好きだったし、曲を聴くとそのころのことをふわーっと思い出せるような感じがします

 

ジャポニズムのコンサートをジャニーさんが観てくれて、褒めてくれたことを嬉しそうに話していた潤くん。

ジャニアイで久しぶりにジャニーさんと一緒に仕事できたと嬉しそうに話していたこと・・

それよりなにより、アリーナコンのころは年中会場の後ろのほうにジャニーさんがいました。

横アリでも城ホールでも見守っていてくれたのを思い出します

 

ジャニーズ事務所が報道関係に送ったファックス。

とても暖かくて心のこもった文章でした。

ジャニーさんの病室で古い人からジュニアまで集まってジャニーさんを見守り寂しくないようにわいわいしているところ、目に浮かびました

きっと心強かったと思うし、素晴らしい最後でもあったと思います。

 

ジャニーさんがエンターテイメントを楽しむことができる平和で希望に満ちた未来であり続けることを願っていたというそのことを忘れずにいたいと思います

私のツイッターにはだからみんな選挙にいこう。というツイートがたくさん回ってきたけれど

ただ、ジャニーズを楽しむことで面倒なものを見ないで逃げるようなのは違う。。

自分たちでできることをなんでもいいからしていかなくては今の平和は維持できないと強く思いました。

 

ジャニーさん ほんとうに嵐を作ってくれてありがとうございます

そして出会うことができて本当に幸せでした

どうぞ、天国でゆっくりしてください。

そしてジャニーさんの大事な子供たちを見守っていてください。

 

 

 

 

| - | 00:00 | comments(8) | - |
| 1/624PAGES | >>